SCROLL

運転とアロマセラピーの良い関係

アロマセラピーとは植物(エッセンシャルオイル)の香りを吸気することで、心や身体のトラブルを穏やかに
回復させる自然療法の一つです。運転中の疲れやストレスをリフレッシュし、運転に集中できる内環
境をつくります。

疲れた心をリフレッシュ

行楽シーズンの渋滞はドライバーを心身ともに疲れさせ、運転中にイライラや眠気が生じることも少なくありません。柑橘系のエッセンシャルオイルは、車の中で本物の柑橘を搾ったようなみずみずしい香りが特徴です。 疲れた心をリフレッシュさせ、気持ちを明るく切換えるのにも役立ちます。

COMMONS車用アロマディフューザー Lime & Tangerineは、爽やかなライムとグレープフルーツに、穏やかな甘みを含んだタンジェリンをバランス良くブレンド。多くの人に好まれる香りは、ドライブをより明るく楽しいものにしてくれるはずです。

疲れた心をリフレッシュ

清潔感と、集中しやすい運転環境

長時間に及ぶ運転は疲れが蓄積し、眠気や集中力の低下を招くことがあります。エッセンシャルオイルの中でもペパーミントやユーカリはすっきりとした香りが特徴で、眠気防止や集中力を高めるためにも使われています。

ペパーミントの主成分であるℓ-メントールは、中枢神経の鎮静と刺激両方の作用を持っておりリラックスしながらも意識をはっきりとさせるのに役立ちます。ユーカリもシャープな清涼感のある香りが特徴で、集中力が維持しやすい環境を作ります。

COMMONS車用アロマディフューザー Peppermint & Eucalyptusはわずかに甘みを含んだ清涼感のある香りが特徴で、車内に清潔感と集中して運転しやすい環境を作ります。

清潔感と、集中しやすい運転環境

自分だけの安らげる空間

運転しているプライベートな時間は、日常のストレスから開放されリラックスした時間を過ごしたいと感じる人も少なくないでしょう。ベルガモットは柑橘でありながら鎮静作用でも知られる酢酸リナリルを多く含んでいるのが特徴で、気持ちを落ち着かせリラックスするのに適しています。またゼラニウムに含まれているゲラニオールは自律神経のバランスを整えることでも知られています。

ゼラニウムは香りが濃厚なため、長時間運転で嗅覚疲労を起こさないように適度なブレンドをすることが大切です。COMMONS車用アロマディフューザー Orange Sweet & Geraniumは明るく心地よいオレンジスウィートを基調にし、ベルガモットとゼラニウムをバランス良くブレンドした軽やかなフローラルの香りです。ドライバーの心を癒し、安らげる車内環境作ります。

自分だけの安らげる空間

導入メリット一覧へ戻る

エッセンシャルオイルと人工香料の違い

COMMONSの車用アロマディフューザーは面倒なオイルの補充が不要で、1ヶ月以上使用することができます。使用しないときはキャップを締めれば香りは広がりません。エッセンシャルオイルによる車内消臭やリフレッシュを日常の運転で効果的に使うことができます。

オンラインショップはこちらから

お問い合わせ TEL:043-301-3312 (月~金 9:00~17:00 祝日を除く) E-mail:info@common-s.net