SCROLL

損失リスクの低減

アロマセラピーとしても使用されるエッセンシャルオイルは心身をリフレッシュさせ、ストレスを軽減する目
的でも使用されます。この特徴を活かし、待ち時間が長くなりがちな空間でのお客様の離脱や、離職率
の低減にむけた職場の環境改善ができます。

一瞬で気分が切り替わる

香りの刺激は極めて短時間で、人間の情動や本能的行動を司る大脳辺縁系や視床下部に到達します。腐敗臭などの嫌な匂いを嗅ぐと、瞬時に不快な気持ちになり、対象物から離れたくなるのはそのためです。

一方、植物から抽出された天然の芳香成分であるエッセンシャルオイルの香りを嗅ぐと、セロトニンやエンドルフィンといった精神の安定や高揚感を生み出す神経伝達物質が分泌されると言われています。エッセンシャルの香りを嗅ぐことで、ストレスやイライラを和らげ、心のバランスを取りやすくなるのです。

一瞬で気分が切り替わる

ストレスを緩和する空間づくり

1人のお客様に対応する時間が長くなりがちな商業空間においては、待ち時間に耐えられなくなり帰られてしまうお客様やクレームが生じてしまうこともあります。その時の売上損失だけでなく、「もう二度と行きたくない」といった将来的な売上損失にもなりかねません。待ち時間のお客様対応はとても大切です。アロマセラピーを空間に応用することで、お客様のストレス軽減や気持ちの切換えにも役立ち、サービスの満足度を高めることができます。

ストレスを緩和する空間づくり

職場の環境改善

職場はストレスが溜まりやすい場所でもあります。退職理由の半数以上は人間関係や労働環境と言われています。オフィスにアロマ空間デザインを導入することで、「癒される」という多くの声を頂きます。エッセンシャルオイルの香りは嗅いだ瞬間に気持ちが切り替わり、精神的なストレスを和らげるため、人間関係を改善し、業務に集中しやすい職場環境に貢献することができます。

職場の環境改善

導入メリット一覧へ戻る

アロマディフューザーの選び方

オフィスでアロマ空間デザインを導入する場合は、香りの演出ではないことに注意をしなくてはいけません。 強い香りはストレスになることもあるからです。COMMONSの業務用アロマディフューザーは独自のナノ化噴霧技術により、広範囲に均一なアロマ空間を実現できます。噴霧出力も20段階から調整できるため、ごく僅かに心地よい天然の香りを感じられるように、オフィス環境に合わせて設定することができます。

お問い合わせ TEL:043-301-3312 (月~金 9:00~17:00 祝日を除く) E-mail:info@common-s.net

お問い合わせフォーム